BLOG

ブログ

日々のドローン訓練

2020年06月19日

ドローンの操縦に関するスキルアップも大事な業務の一つと捉えています。今回は熟練パイロットによる新入社員向けの実戦練習も行いました。

プラント内部では狭隘部や暗所が多く、必ずしもドローンを目視で操縦できる現場ばかりではないため、FPVによる操作にも慣れる必要があります。

現場の点検を想定して、様々な角度から対象物を撮影したり、障害物を避けながら飛行経路を進む訓練を行いました。

また弊社独自の取扱い機器なども多い為、こうした練習を通して機体やカメラだけでなく、先端機器の取扱いを熟知していくようトレーニングを行っています。

現場で対面する問題にも冷静に対処できるよう、テクノドローンではこうした日々の訓練にも重きを置いています。